PANEKKO

パネイルの毎日を伝える

『ライト兄弟』は、ひとつの空(=Panair)に離陸していくための支援制度

f:id:Panekko:20191210133101j:plain 

人事の重田です。

①ライト兄弟とは

 

アメリカ出身の動力飛行機の発明者で、世界初の飛行機パイロットです。


兄/ウィルバー・弟/オーヴィル。

 

 

②パネイルの社名の由来

 

「世界は昔、ひとつの大陸だった」という “Pangaea”(パンゲア)に由来する社名。
「世界は今も、ひとつの空でつながっている」ことへの感動と、世界をIT(Internet Technology) の力でつなげる役割を果たしたいという願いを込めてギリシア語 の “Pan”(=ひとつの)とフランス語の “air”(=空)をつなげた造語 “Panair” (パネイル)を社名としました。
ロゴカラーとしては、空の色を想起させる青色を選びました。また、形には「ITの力で一つの空を目指す」という志を込めています。

 

 

 

『ライト兄弟』制度とは


 ライト兄弟ロゴ

「ひとつの空(=Panair)に離陸していくための支援制度」です。

 

ネーミングの由来



『ライト兄弟』と名付けた想いは、下記の3つです。
■入社者と他部署の社員が、兄弟のような関係性でコミュニケーションを図って欲しい。
■文字通り"ライト"な関係で気軽に相談できる関係になって欲しい
■ライト兄弟のように二人で力を合わせて誰も想像しなかった事を成し遂げて欲しい

 

目的


「心理的安全性の確保」です。
└他部署の社員と気軽にコミュニケーション取れる関係性をつくることで、孤立感の解消や横のつながりを強化し、仕事でベストパフォーマンスを発揮して頂くための一助にしたいと考えています。

 

 

内容

・「既存社員=兄/ウィルバー」と「新入社員=弟/オーヴィル」
・毎週1on1の実施(ランチ等も可)
 ※アジェンダは特に指定なく、各兄弟に任せている。
・期間は入社日より3ヵ月間
 ※終了後に弟側に満足度調査のアンケートを実施。

 

実際に行われている『ライト兄弟』制度の1on1に潜入し、インタビューを行いました。

こちらから実際の様子をご覧ください。

panekko.panair.jp