PANEKKO

パネイルの毎日を伝える

パネイルの社員は、1日あたり5時間~7時間の睡眠をとっている!?

f:id:Panekko:20200204101438j:plain

人事の重田です。
この度は、株式会社パネイル社員の睡眠時間についてご紹介したいと思います。

そもそも睡眠とは

 

睡眠とは、「眠ること、すなわち、周期的に繰り返す、意識を喪失する生理的な状態のこと」です。
(引用:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

f:id:Panekko:20200204101551j:plain

みなさんの睡眠時間は1日どのぐらいでしょうか?
ナポレオンのように3時間程度の睡眠で生活できる人もいれば、アインシュタインのように10時間以上の睡眠を必要とする人もおり、睡眠には大きな個人差があるようです。

社員の睡眠時間大調査


では、パネイルの社員はどのぐらい睡眠時間を取っているのでしょうか。気になったので、社員に対して大調査を実施してみました。

f:id:Panekko:20200204101637p:plain

5時間以下 11.1%
5時間~7時間 58.7%
7時間以上 28.6%
日によって異なる 1.6

上記の通り、「5時間~7時間」と答えた社員が約6割と最も多い結果となりました。

人はどれぐらい眠るのか

「5時間~7時間」の睡眠をとるパネイル社員は、一般的なのでしょうか。それとも特殊なのでしょうか。

ある調査では、性別・年代ごとの平均睡眠時間を下記のようにまとめています。

f:id:Panekko:20200204101717j:plain

(引用:シニアの睡眠時間は短いが、「熟睡時間」は他の年代とあまり変わらない

パネイルの平均年齢は36.0歳です。そして睡眠時間は多数が「5時間~7時間」。
一方で、上記の表では30代男性が6時間10分・30代女性が6時間27分ですので、おおよそ平均通りの睡眠時間といえることがわかりました。

どのぐらいの睡眠時間が良いのか

パネイル社員の睡眠時間が平均的だとわかったところで、今度は「人はどのぐらいの睡眠をとることが適切なのか」を調べてみました。

睡眠研究の第一人者Daniel Kripke教授によれば、「一晩に6時間半から7時間半の睡眠を取る人が、もっとも長生きで幸福度も高く、最大の生産性を発揮している」そうです。
(引用:「8時間寝るのがベスト」は忘れよう:集中力向上につながる睡眠ハック3選

 

 

パネイルの社員は、先述の通り睡眠時間5時間~7時間が58.7%、7時間以上が28.6%なので、上記の「6時間半から7時間半」に該当する社員は多そうです。
つまり、パネイルは「もっとも長生きで幸福度も高く、最大の生産性を発揮している」社員が多いのかもしれません。

まとめ

パネイルの平均残業時間は、現状10時間程度です。
日中は集中して仕事をし、残業は少なく家に帰る。そして、帰宅後は家族・個人の時間を過ごし、翌日に備えて眠る。
推測ではありますが、社員一人ひとりがこの生活を送れているからこそ、「5時間以上の睡眠を取っている社員が87.3%」という結果が出たのだと思います。
これからも、「生産性の高い仕事 ⇒ プレイベートの時間を確保⇒ 十分な睡眠時間 ⇒ 幸福度高く、生産性の高い仕事ができる」という好循環を生み出していける会社をつくっていきたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。